取材記事掲載)「不動産業界のIoT活用シーンの革新なるか:IoTプラットフォーム×AI×エコシステムを実現へ」

2022年04月19日

この度、株式会社SOZONEXT(本社:東京都台東区、代表取締役CEO: 申 昌赫、以下 SOZONEXT)が、全国各地のバケーションレンタル物件に関する運営管理上の様々な課題を、グローバル市場でも認められるような先端技術で解決可能なIoT事業を本格的に開始したこと、及び、SOZONEXTのIoT事業がバケーションレンタル物件所有者様の「継続した建物価値向上と収益向上」に貢献すること等について、株式会社ビル経営研究所様に取材して頂いた記事が、『週刊ビル経営4月18日号』に掲載されました。


・『週刊ビル経営』掲載記事の内容(PDF)



SOZONEXTは、今後も新しいRaaSの企画・開発等を通じて新しい価値を創造し、バケーションレンタル物件所有者様における継続的な建物の価値向上のためのマネジメントと収益向上に貢献して参ります。また「遊休不動産活用」「地方創生」といった、今後の社会に貢献できる事業につきましても、積極的に行なって参りたいと存じます。更には、国内外大手企業様から求められるような先進的かつグローバル事業、業界1位を目指す事業をご支援させて頂くために、人工知能・機械学習機能を組み合わせた「SOZONEXT独自の次世代型RaaS」の研究・開発も継続して参りたいと存じます。